仕事を知る

仕事を知る 仕事を知る

店舗の仕事

店舗の仕事 店舗の仕事

自分のアイディアを基に
お店づくりに挑戦

毎朝届く新鮮な野菜や果物で売場をつくり、販売・接客をする仕事です。
お客様との会話の中から、今、どんなトレンドがあるのかを考え、美味しいものをもっと美味しく魅せていきます。また、商品の味や適した調理方法を知ることも重要な仕事。
研修でさまざまな理解を深め、自分のアイディアを基にお店づくりに挑戦することができます。

仕入れの仕事

仕入れの仕事 仕入れの仕事

日本全国の旬の採れたてを
ダイナミックに仕入れる

全国に店舗展開している九州屋の仕入れは、とても大規模なのが特徴です。
関東地区の太田市場を中心に、全国のさまざまな市場、産地から安心・安全で、新鮮な野菜、果物を毎朝仕入れます。店舗に訪れるお客様から「九州屋の野菜は新鮮で美味しい、日持ちが良い」と言われ続けているのも、青果のプロとての目利き力、仕入力の強化に力を入れているからです。

キャリアステップ

  • 1~2年目
    店舗スタッフ(売場担当)

    商品の陳列、売場の管理、対面接客販売

  • 2~3年目
    主任・副店長

    店舗の管理業務(数値管理、スタッフへの指示等)

  • 3~5年目
    店長

    店舗運営業務全般(店舗の経営者)

  • それ以降
    ブロック長、バイヤー、事業開発、
    営業企画、財務経理、人事、総務等

    個人の適正に応じて配属を決定します。
    ※年数・役職は目安。

入社3~5年で店長になれる。
充実した人材育成・人材開発制度

九州屋では、人は財産という考えのもと、さまざまな人財育成プログラムを展開しています。新入社員の皆さんは1ヶ月間の入社研修の後、店舗でのOJTを通じて “商い”の基本を学びます。数百種におよぶ野菜や果物の商品知識、美味しい調理の仕方、お客様との会話を重ねながら対面接客販売のスキルも身に付けていきます。こうした現場での研修を通じて理解を深め、自分のセンスを生かした売場づくりにも挑戦することができます。

3年目ぐらいを目安に主任クラスに成長し、仕入額、値入、売価管理なども含めた、商品発注をお任せします。そして入社5年目ぐらいになると、店長をまかされる人も数多くでてきます。店舗経営の9割は、経営者ともいえる店長で決まります。スタッフ、商品、売上げなどの管理をはじめとする店舗全体のマネジメントをお任せします。経営者の視点で「お客様にとって最適な空間」「お客様満足度」などを考えて運営し、あなたの個性を活かした、お客様に親しまれる店舗づくりをしてください。
さらにその後は、適性により、ブロック長(エリア統括者)、バイヤー、企画、管理本部業務など、会社全体の運営に携わるポジションに職域が分かれていきます。