-11月25日配信- 大崎でのマルシェに参加。
社長も大きな声で販売

2018年11月25日
明野トマトハウス状況
気温も一気に下がってきて今朝は車のフロントガラスに霜が降りてきていました。ハウス内の温度は暖房を焚くことで、夜間でも13℃を切らないように調節してあるので夜間は栽培棟の中にいた方が、暖かくて過ごしやすいです。トマトは10℃を切ると生長も止まってしまうので、夜間の温度にも気負つけながら栽培を行っています。

今週の生育状況
今週は大崎でのマルシェに参加してきました。一緒に移っているのは、明野九州屋ファームの羽賀社長です。大きな声で、お客さんに声をかけて販売してくださいました。販売を行うとお客さんの声を聴けるので、また参加したいです。